ポリシー化粧品

your skin will be more beautifully
  • それは、
    エステティシャンが
    頼る化粧品。
    美肌づくりの専門家から選ばれる、
    プロクオリティのスキンケア。
  • POLICY’S BEAUTY

Q&A集FAQ

お客様よりポリシー化粧品に特に多く寄せられるご質問に対する回答を掲載しております。

下記にないご質問については、お手数ですが、お問い合わせフォームより直接ご連絡ください。

ご購入に関するQ&A

  • Q

    ポリシー化粧品はどこで購入できますか?

    • ポリシー化粧品はカウンセリング化粧品です。

      全国のポリシー化粧品取引サロン、または当社直営サロンにてご購入いただけます。

  • Q

    インターネットで購入することはできますか?

    • 申し訳ありませんが、ただいまインターネット上では販売しておりません。

      全国のポリシー化粧品取引サロン、または当社直営サロンにてご購入ください。

化粧品に関するQ&A

化粧品全般

  • Q

    保存方法を教えてください。

    • 冷蔵庫など温度変化の激しい所を避け、温度変化の少ない冷暗所にて保存してください。

      また、直射日光の当たる所や湿気の多い所、自動車の中など、異常に温度が上昇するよう場所での保管は避けてください。

  • Q

    シリーズで使わないと効果はありませんか?

    • 単品でもご使用いただけますが、シリーズで使用することにより、より高い効果が期待できます。

  • Q

    保存方法を教えてください。

    • ポリシー化粧品では、肌に悪影響を及ぼす化学物質を極力排除しながら商品づくりをしております。

      防腐剤の例では、合成の防腐剤の代替に抗菌性を持つローズマリーエキスやハマメリスエキス、ホウセンカ葉エキスなどの生薬を複合させ防腐作用を高め、染色体のダメージ防止などに心がけています。

      ですが、ポリシー化粧品の製品のほとんどに「パラベン(防腐剤)」の表示がされているのは、製品になる前段階、それぞれの成分の原料の段階ですでに防腐処理が行われているためです。特に生薬関係で防腐処理を行っていない原料を入手することは限りなく不可能です。

      これは国内だけでなく海外にも言えることです。

       

      通常、このように原料段階で添加された保存料や防腐剤などの成分は「キャリーオーバー」といい、全成分表記への記載義務はありませんが、ポリシー化粧品ではキャリーオーバーであっても、製品に含まれている以上はすべて表示しております。

  • Q

    ゲルセレクトやネオナチュールEが冬になると固まってしまうのはなぜですか?

    • 通常、油溶性の多くは寒気にさらされると固まる性質を持っていますが、不凍液を使うことで固まらない油脂をつくることができます。

      ポリシー化粧品の製品はそういった添加物を配合せず、自然のままですので冬場になると固まってしまうことがあります。ご不便ですが、使用時に使う分ずつ溶かしながらお使いください。

       

  • Q

    季節によってゲルクリーンやヘアシャンプー、ヘアパックが硬く感じたり、柔らかく感じたりするのはなぜですか?

    • 通常は四季を通して気温の差で変化しないように安定剤が使用されています。

      ポリシー化粧品の製品は、お肌の健康を守るために合成の界面活性剤、乳化剤、安定剤などを使用せず、天然由来の原料に代えて安全な製品作りをしています。そのため、使用するにあたり多少のご不便があるかと思いますが、生きた肌や人体に及ぼす悪影響から少しでも守りたいと考えた上でのことですので、ご理解ください。

       

  • Q

    未開封の場合と開封後の使用期限はどのくらいですか?

    • 未開封の状態で6ヶ月、開封されましたら3ヶ月を目安にご使用ください。

      なお、以下の商品の場合は品質保持期限が違いますのでご注意ください。

        ●生原液レアシリーズ:製品に印字されている品質保持期限以内にご使用ください。

        ●ネオナチュールE以外の調合原液:1ヶ月以内にご使用ください。

       

       また、直射日光が当たる場所や温度変化の激しい場所にて保管されますと、品質保持期限内であっても製品が腐敗する場合があります。デリケートな製品ですので、ご理解の上ご使用ください。

       

  • Q

    ネオナチュールSやネオナチュールRなどで濁りが起こるのはなぜですか?

    • 調合原液には、原液と原液が何種類も調合されています。その中で原料同士がぶつかり合い、時間が経つほどに濁りとなって現れます(経時変化)。自然に起こる現象ですので肌への害はまったくありません。経時変化を防止するためには有効成分を大幅に減らし、化学物質を添加することになります。それでは肌づくりに支障をきたします。

       

  • Q

    リムーブ・RやおやすみパックRなどの色が変色するのはなぜですか?

    • ポリシーの製品の色は生薬が持つ原料の色そのものです。ですから、時間が経てば自然に退色したり、美白を目的とした原料の薬理作用によって商品の退色が起こります。ご使用には差し支えありませんので安心してご使用ください。

       

  • Q

    匂いが商品によって違い、他の化粧品のようによい匂いがしないのはなぜですか?

    • ポリシー化粧品の製品は、香料を配合したり、無香料にするための消臭目的の添加は行っていません。使用されている有用成分のそれぞれの匂いが処理されず、自然な状態で残されています。

       

ゲルクレンジング

  • Q

    メイクをしていないのに、なぜ朝もクレンジングが必要なのですか?

    • ポリシーのクレンジングは天然ゲルですから、メイクを含む油脂系の汚れを吸着して包み込みながら落とすタイプです。界面活性剤やオイルは含まれておりません。

      大変肌にやさしく何度ご使用いただいても安全なものですので、朝起きた時のベタつきをスッキリ落とし、毛穴ケアをすることでニキビやブラックヘッドなどの肌トラブルを防止します。酸化した皮脂はコラーゲンに絡んでシワなどの老化物質になりますので、ぜひおすすめです。

  • Q

    クレンジングをした際にポロポロとアカのようなものが出るのはなぜですか?

    • 使用量が少ないか、長時間こすり過ぎるとゲルがボロボロになる場合があります。

      毛穴の汚れをしっかり吸着させるためには、必要量が使われているかをチェックしてみてください。

      お顔の大きさにもよりますが、1回5~7g(アメリカンチェリー1個分)が適当です。汚れが吸着したら、ぬるま湯で流してください。

       

  • Q

    クレンジングをすると、ゲルがすぐに水のようになってしまいます。なぜですか?

    • ゲルに塩分をなじませるとゲルが分解されて水のようになります。そのため、夏場はお肌に残った汗の塩分と反応して水っぽくなってしまうことがよくあります。

      ゲルが水っぽくなってもクレンジングとしての効果に問題はありません。

       

上記にないご質問はこちらからお問い合わせください。

美アド
こちらもあわせてどうぞ★ ポリシー化粧品からの美容アドバイス=「美アド」です。
  • 2017/06/22
    ゲルクレンジングのピンク色!「シコニン」の美容効果!
    ゲルクレンジング
    シコニン
  • 2017/05/30
    トラブル肌に役立つ美容成分Part2
    アイRリペア
    イミュニティクリーム
    ゲルクレンジング
    サクラン
    テロメリューション
    リポソーアクアDG
    美白老化対策美容シリーズ
    保湿
  • 2017/03/22
    どうしよう!おきてしまった春肌トラブル
    アピールローション
    シワ
    紫外線
    保湿
  • 2017/02/23
    早めの春肌対策でトラブル知らず!
    サンブロック
    シワ
    紫外線
Policy Lineup
ポリシー化粧品ラインナップ
  • ベーシックスキンケア
    ベーシックスキンケア BASIC SKINCARE
  • スペシャルスキンケア
    スペシャルスキンケア SPECIAL SKINCARE
  • ボディ&ヘアケア
    ボディ&ヘアケア BODY & HAIR CARE
  • メイクアップ
    メイクアップ MAKE UP
  • 内面美容
    内面美容 INNER BEAUTY
次は、あなたの肌で。
実際に体感してください
ご自宅で、お店で。実際にポリシー化粧品を肌にのせてみて、
その使用感をお確かめいただけます。